2019夏振り返り

去年の。始まった気すらしていないうちに終わっていた。というか本当に始まっていたのか……? まだ始まってないんじゃ……? という気にすらなってくる。 でも現場はもう無い。9月の終わりに三代目に行くだけだ。ここから先の夏は自分で楽しくしていかないとい…

“かの地”エムウェーブに行ったメモ

タイトルそのままで行ってきたメモです。前提として、 日帰り 自宅が最終の新幹線でも在来線の終電に間に合う立地 事前にシャトルバスの予約をしている 15:30開場・17:00開演 ライブの規模は7000人程度(MCによる/つまりエムウェーブ全棟使用ではない) とし…

いつも夢できみを つづき

具体的に言うと2020年12月31日まで世界は終わらないということです。そこから先のことは、あんまり想像したくない。今はまだ。 ◆ その日はたまたま、このブログでもよく名前を出す葉担のシンメと朝から(前日の夜にしこたまUNITED JOURNEYを見せてから)行動を…

いつも夢できみを

02/11 22:30 HiGH&LOW THE MOVIE 3部作一挙上映オールナイト 03/10 09:50 去年の冬、きみと別れ 初日舞台挨拶ライビュ 03/17 13:00 If or... X@東京グローブ座 03/22 14:00 PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて@赤坂ACTシアター 04/22 DANCE ALIVE HER…

新しい色で明日を描こう

最近、自分がジャニオタとして一番活発だった2014年頃の記事を読み返して、昔の自分は頑張って感想を書こうとしていたんだなあとちょっと感心しました。 それはなにより自分がド新規なりに見て感じたものを残したくて、ド新規でも胸張って嵐担翔担やってます…

年下を推すということ

白濱亜嵐くんへのアツい思いをしたためておいてなんなんですが、やっぱり同じくらい玲於ちゃんが好きだなあと思った1日でした。 きっかけというのは誰でも大事にしているものだと思います。自分にとってそれが佐野玲於くんなので大事にしていきたい。……とい…

確信2018

lovebambi.hateblo.jp 今となってはめちゃくちゃおもしろいのですが、このエントリを書いた時はまだ生の白濱亜嵐くんを見る前でした。 自分で読み返して嘘!? ってなります。見る前にこんなに入れ込むのめちゃくちゃLooking for ヤバい。 DAH・UJ初日・東京…

そして境界に立つ(ハナレイ・ベイを見た)

※原作未読公開記念舞台挨拶、行ってきました。 夏ぶりにみる玲於ちゃんはスマートになってて、黒髪の似合う男性になっておりました。玲於ちゃんとか言っちゃダメですね、あの子はもう佐野さんなんですから……。私はBCR出の新規さのれおファンなのでハナレイ・…

推しが坂本龍馬を演じ(る/た)

4月に書いた短文をお焚き上げ。

大事なのは自分のハート

lovebambi.hateblo.jp に、ついての自分への今後へのメモ(のようなもの)

慈愛とは彼の色をしていた

そういうわけで、登坂広臣さんのFULL MOON新潟公演に行ってきました。 なんとなくネタバレがあるかもしれないので畳んでおきます。

備忘・2018夏の現場たち

個人的備忘録 暑かった楽しかった夏SUMMER、クレイジーなガールは夏が好き (なおドーベル未体験)

ふと目が合ったので遠征に行く

おひさしぶりです。 ブログになにか書こうとすると、だいたいいつもお久しぶりになってしまうのですが、このブログも開設して5年くらいになり、生きているので日々好きなものも移ろいやすく、そうなってくるとだいたいいつも新規ハイで、自分の言いたいこと…

5/12 GENERATIONS LIVE TOUR 2018 UNITED JOURNEY@ナゴヤドーム

(したがき) とにかくみんなかっこよくてかわいくてワイワイしてて見たかったGENERATIONSがそこにいた! 最近色々見たけどやっぱり自分には(LDHでは)ジェネが一番しっくり来るな〜なんでかはまだ言葉に出来ないけどとにかく楽しかった。 7人の船出が華々しく…

オタク社会科見学 DANCE ALIVE HEROES FINAL 2018

いつも通りを心掛けようとしても堂々巡りで、そのスパイラルから永劫抜けられることってないだろうし、グルグルしながらも時間は経つし、それが生きてるってことなのかもなあと思いました。という話は置いておいて、割と社会科見学には行ってるような気もす…

10年前の私へ

前略 お元気ですか? 学生生活には慣れましたか? 作品は作れていますか? 出来なくても結局もの作りからは離れられないので安心してくださいね。 発表の場はプロとして活動することだけじゃないですよ。むしろそれは2006年の時点で求めていなかったはずです…

好きのルーツを探してみる①

性懲りもなくやってる薄い本の文章が進まないので、気晴らしに。

2017年の記録

01/15 16:00 関ジャニ'sエイターテイメント オーラス@京セラドーム大阪 02/04 10:00 虐殺器官 二日目舞台挨拶@TOHOシネマズ日本橋 02/25 15:30 彼らが本気で編むときは 初日舞台挨拶@新宿ピカデリー 03/03 18:00 If or... IX@東京グローブ座 03/30 18:30…

アイドルの性質って表裏一体

「アイドル」を愛したいタイプの自分にとっては、「アイドルではない」ということを声高に言われてしまうともうそれだけでやるせないものだ。 そのうえ、いま猛威を奮っている映画・ドラマが自分の口に合わなかったときのことを考えるととてもじゃないけど容…

12/2 18:00 ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」

untitledに参加してきました。今日の感想を書くにあたって、今年の自分の私生活の激動っぷりがどうしても挟まってしまうのでどうしようもないなあという感じです。 やっぱりとにかく嵐は最高で素敵なグループですね。自分のジャニオタとしての活動が嵐から始…

11/18 泥棒役者初日ライブビューイング

マルちゃんがやるよ! ってだけで、どういうストーリーなのかも特に追わず見に行った『泥棒役者』がすごく面白かった。 嘘の上塗りをしていくということだけは解っていたので、そういったハラハラするものが少し苦手な自分でも最後号泣してしまうくらいには…

6/1 13:30 蜘蛛女のキス

記事の内容が前後しておりますが、6/1に蜘蛛女のキスに行ってきました。ここであまりネガティブなことは書かないと決めたので中略しますが、エイタメ東京に入りそのあまりのかっこよさにやられてオーラスも探して入りました。 そこで見た「Rather be dead th…

髑髏城の七人 Season花

髑髏城の七人 Season花 全85公演、本当にお疲れ様でした。 改めて数字にしてみると85公演って大変な数ですね。3ヶ月、ずーっと「豊洲に行けば旬くんがいる!」と思って生活していたので、なんだか軸が無くなってしまったように思えてとてもさびしいです。 私…

6/10 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

あるいは最後にして最初のアイドル。アルバムを聞いてもPVを見ても鍵を手にしてもなかなか「何故NEVERLANDなのか」が解らず悶々としていたのですが、実際にツアーに行ってみるとすごくテーマがしっかりしていたので入れてよかったです。心底思いました。 昨…

セーラー服と機関銃 -卒業- を見た

突然『セーラー服と機関銃 -卒業-』を見た。 もちろん前作に関する知識は無い。長澤まさみverも見ていない。先に見た友人が抜け殻のようになったので興味を持った。 ストーリー 高校3年生の星泉は実はヤクザの組長だった。 活動している市で違法クッキーが蔓…

CRISIS #5 とか

CRISIS 初っ端から乱暴にまとめてしまいますが、稲見くんの人間らしさが描かれて、より話にのめり込めるきっかけになるような話なんじゃないかと思いました。 というか意外というか……こう、自分の中だと割と稲見くん真逆のキャラクターだと想像してたので、…

CRISIS #4

ちょっと話の持って行き方に「?」となったところもあるけど、通り過ぎちゃえるくらいの程度だなあと思う。思うけど最後諦めて爆発しちゃうのはおいおいそれは大丈夫なのかよと感じた。「危機」というタイトルを冠したドラマなので、あそこで諦めることこそ…

CRISIS #3

石川くんが越境してしまった時に着ていたスーツはまるで喪服みたいに真っ黒だったけど、稲見くんはきっと白を身に纏って「危機」と対面するのかなと思ったらやっぱり(いつもの金城一紀作品らしく)しんどいなあと4話予告を見て思いました。今回平成維新軍と名…

「ミュージアム」その2

上手で動く帽子姿の人間を発見した時の私の心の声「現実が!!!!! 受け止めきれないよ!!!!!!!!!」*1今日更新の分もあったわけで*2、そんな明日(もう今日か)にはクランクインだというのにこうやってちょっと人の前に出ていただいて本当にありがた…

地面は続いているんだ

Vamp Bamboo Burnの話。芝居の形として、自分が行った中で10/7の公演が一番自分の好みだったりするのですが、今日の大千穐楽は本当に色々なところから熱気が感じられて、最後なんだっていう気迫や熱が直に伝わってきて、その空気感だけで泣けてしまいました…