読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ミュージアム」その2

上手で動く帽子姿の人間を発見した時の私の心の声「現実が!!!!! 受け止めきれないよ!!!!!!!!!」*1

今日更新の分もあったわけで*2、そんな明日(もう今日か)にはクランクインだというのにこうやってちょっと人の前に出ていただいて本当にありがたいことです。とてもラッキーでした。

この間は余りにもああいった父親像に自分の経験や10/12の自分の心境が乗ってしまいすぎて沢村にうまく感情移入出来なかったのですが、今回は沢村の心情に近付けたかなあ、と思いました。
もう話を全部知ってしまっているのでハラハラ感は少なかったのですが、その分細かいところを見れたような気がします。

それにしても、監督によって非常に綺麗に撮られた旬くん。やっぱり素晴らしかったです。
こう思うと、磁石コンビ好きとしてプラチナデータはものすごく羨ましかったし、秘密もとっても羨ましかったのかもしれないですね。沢村の心の壊れっぷりといかれっぷりと家族への気持ちにどうしようもないほど熱を感じます。
沢村って、顔が険しくないのに厳しいオーラがすごい漂っていて、その作り方や見せ方と熱気が深く混じり合ってそれがとても色っぽいのかもしれません。
表情はずっと厳しいんですけど、なんて言うのでしょう。
監督曰く、「本人も(旬くんの)仲間の俳優たち*3も『自分が見たこと無い顔をしてる』と言う。妻夫木くんについてもそう」とのことなので、その新しい表情にはっとするんでしょうかね。

はまってしまうとずっぽり行ってしまうのにも関わらず自分の意見や言葉に自信が持てないタイプなので、そういったところに関しても監督の口から聞けてとても有意義な時間でした。
自分の気持ちを裏付けしてもらっているというか。とにかくちょっと落ち着きました。気持ちの置き場所が出来て良かったです。

旬くん関連覚書

  • カエル男が紹介されてから上手のドアがすっと開いて中腰で「しーっ」てしながら登場
  • 監督「やりやがったな!」旬くんめっちゃにこにこ
  • そういえば上下黒じゃない監督今年はじめて見た
  • 「まずは、『サプライズだから…』ってずっと待ってる間、すっごい語ってる! って思った。 見たことない顔を見れて、かっこよく撮ってもらった」
  • Q:内容が怖いと聞いたが撮影中のことでリアルだったら嫌だと思ったことは?「出来上がった映画は過激だけど、実際の現場もずっとそうだった。目を覆いたくなることが多かった」
  • 中国の方、男性ファンの熱い言葉を受けてすっごい嬉しそうな旬くん
  • 「ふふ、それはもう話が貰えたら。アジア、日本、韓国と言わずインドネシアなど、アジアの枠でなにか作りたいなって思ってます」
  • Q:役作りの為に監禁されたと聞いた。撮影終了後、役を抜くのは大変だったのではないか?「12/28まで、年末年始……3が日が終わるまでずっと餅を食い続けました。なので忘れました笑」
  • クランクアップ即ミートソースで3kg事件を思い出すわたし「現実が受け止めきれないよ」

はあ……クランクイン……何だろう……連ドラだといいなあ(遠い目)

*1:お察しください

*2:お面の隙間から覗く黒い瞳がめちゃくちゃかわいい

*3:にやっとしてごめんなさい